MONO GEEK

カメラやスマホなどなどガジェット大好きブログです。

3万円台で買えるミラーレス対応ジンバル!MOZA AirCrossの紹介

どーもどーも。

最近カメラやジンバルやスマートフォンなどが続々と発表されていますね!

 今日は僕が所有している、ミラーレス対応のジンバル『Moza AirCross』を紹介したいと思います。

 

ジンバルって?

そもそもジンバルってなに?という方もいると思いますので、

まずはジンバルがどういったものか簡単に説明したいと思います。

まずは、下の画像をご覧ください。

f:id:kinghiphop:20190226182752g:plain

このようにグラスにビールを注ぐハイテクなマシンです!笑

 

はい、すいません。

 

真面目にやります。笑

 

カメラで動画を撮影した際に、どうしてもブレが出てきてしまいますよね?

それを大幅に低減できるアイテムがジンバルと言われるものです。

 

ジンバルを使うことによってブレが低減され、一気にそれっぽい動画が撮れるようになる魔法ような機械です!

 

スペック・外観

https://www.gudsen.com/AirCross/images/central14con4.png

https://www.gudsen.com/AirCross/images/central14con3.png

・ジンバル本体の重量 896g

ペイロード(積載可能重量) 1.8kg

・バッテリー持続時間は12時間

軽いのに力持ち!

https://www.gudsen.com/AirCross/images/2.png

・ほとんどのミラーレスカメラに対応

https://www.gudsen.com/AirCross/images/3.png

・アルカスイスとManfrottoのクイックリリースプレート両方に対応

両方対応とは素晴らしいですね!

 

https://www.gudsen.com/AirCross/images/central122conlileft2.gif

・ワイヤレスリモコンによる直感的な操作

https://www.gudsen.com/AirCross/images/12.jpg

・専用アプリによるチューニングや操作

同梱品

中身はこんな感じ

f:id:kinghiphop:20190226192846j:plain

・ジンバル本体

・バッテリーグリップ

・ミニ三脚

・バッテリー三本

・専用充電器

・取り付けプレート

・各種ケーブル

がかなりしっかりしたハードケースに入っています。

これに収納しておけば持運びの際も安心ですね。

組立&調整

最初はやはりこれ!

バッテリーがないと始まりませんよね

付属の専用充電器に3本のバッテリーを入れ充電します。

f:id:kinghiphop:20190226193835j:plain

充電が完了したら、グリップにバッテリーを入れて

本体と合体!!

f:id:kinghiphop:20190226195457j:plain

おぉー!!一気にジンバル感!!!

 

そしてカメラにプレートを取り付けて

いよいよジンバルにカメラを載せます。

 

でもまだスイッチオンにしちゃいけないみたい。

 

スイッチの前に大事なバランス調整を!

最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、コツを掴めば簡単ですので

地道に慣れていきましょう。

バランスは安定性やバッテリーの持ちにも繋がってくるのできっちりと

バランス調整したいところですね。

 

やり方は公式動画をあげてくれてますのでどうぞ。

youtu.be

調整が終わればあとは撮影ですね!

操作モードとアプリ 

このジンバルは中央のレバーボタンを何回押すかによって、操作モードを切り替えることが出来ます。

4種類の操作モードがあり、

1回押し:ヨー軸フォローモード

2回押し:全フォローモード

3回押し:全ロックモード

4回押し:ロール軸フォローモード

があります。

使いこなせば色々な撮影に活かすことができそうですね。

 

また、レバー以外にも専用アプリから操作ができます。

他にもジンバルのチューニング、タイムラプス撮影など

非常に便利な機能も備わっています。

中でもタイムラプス機能は細かく動きやシャッター間隔などを設定できるので、

非常に凝った撮影が可能です。

 

購入&使用して思ったこと

・低価格(amazon ¥47999)

決して安いお金じゃ無いんですけど、ジンバルの中ではかなりお手頃ですよね

アマゾンのタイムセールの対象になっていればさらに安く購入できます。

タイムセールまで待てない!って人は海外の公式ストアでも安く購入できます。

しかも、本日3/1より100ドルの値下げがされたそうです。

299ドルは日本円で33000〜34000円程と、かなり安くなりました。

Gudsen MOZA Official Store $299

f:id:kinghiphop:20190301191919j:plain

3万円台前半は価格破壊ですよね。

 

・軽量

Ronin-Sを触ったことがある方ならわかると思いますが、あれは本当に重いです。

気軽に持ち運ぶなら断然MOZA AirCrossですね。

 

・専用アプリが便利(タイムラプス撮影など)

設定や操作など、大体のことは専用アプリで出来ます。

 

・便利そうなアクセサリ類が販売されている

ワイヤレスリモコンやデュアルハンドグリップはかなり魅力的ですね(持ってませんが。笑)

 

ここまで良いところばかり出しましたが、

強いて不満な点をあげるなら、

モードを切り替えた際に今現在のモードがわからないということですかね。

 

モニターが無いシンプルな機構なので、そういうものだと思って気にしていません。笑

 

最後に

今回はGudsen社のMOZA AirCrossを紹介してみましたがどうでしたか?

このジンバルは軽さとコスパの良さが売りだと思います。

ミラーレスをお持ちの方で初めてのジンバルを迷われている方に

間違いなくおすすめできます!

やはり最初から10万円クラスのジンバルを買うのは躊躇してしまいますもんね。

僕自身はこのジンバルを買ってかなり満足していますので、迷っている方は是非!

 

以上、 Moza AirCrossの紹介でした。

 

もし、『もっとここが知りたい』など、ありましたら気軽にコメントください。

 

同じGudsen社製の他のジンバルも紹介していますのでよければどうぞ

rapple.hatenablog.com

 

公式サイトも載せておきますので興味があればご覧ください。

www.gudsen.com

 

 

ではでは。