MONO GEEK

カメラやスマホなどなどガジェット大好きブログです。

Canon EOS R発表!Nikon Z&Sony α7シリーズのスペック比較

どーもどーも

ついにCanonのフルサイズミラーレスカメラ・EOS Rが発表されましたね。

 

f:id:kinghiphop:20180905174855j:image

 

 

気になっている方もいると思いますので、現状わかっているスペックだけですが

先に発表されているニコンのZシリーズとソニーのαシリーズとの比較表を作って、まとめてみました。

 

 各カメラの発売日等は

Canon EOS R

 2018年10月下旬

Nikon Z7

 2018年9月下旬

Nikon Z6

 2018年11月下旬

Sony α7シリーズ

 発売中

となっています。

それでは比較表をどうぞ! 

※表の幅が広いので、右側が切れて表示されている方は、右にスライドすると表が見れます。またお手数ですが横画面にすると幅広く見えます 


  Canon
EOS R
Nikon
Z6
Nikon
Z7
Sony
α7iii
Sony
α7Riii
メーカー直販
ボディ価格(税抜)
約23.7万円 約25.1万円 約40.2万円 約22.9万円 約34.9万円
素数 3030万画素 2450万画素 4575万画素 2420万画素 4240万画素
撮像素子 CMOSセンサー
(36×24mm)
裏面照射型CMOSセンサー
ニコンFXフォーマット(35.9×23.9mm)
裏面照射型CMOSセンサー
ニコンFXフォーマット(35.9×23.9mm)
裏面照射型CMOSセンサー
ExmorR(35.6×23.8mm)
裏面照射型CMOSセンサー
ExmorR(35.9×24.0mm)
本体サイズ 約135.8 x 98.3 x 84.4mm 約134×100.5×67.5mm 約134×100.5×67.5mm 約126.9 x 95.6x 62.7mm 約126.9 x 95.6x 62.7mm
重量()内は本体のみ 約660g(580g) 約675g(585g) 約675g(585g) 約650g(565g) 約657g(572g)
記録媒体 SDカード XQDカード XQDカード SDカード SDカード
スロット数 シングル シングル シングル デュアル デュアル
モニターサイズ 3.15型 TFT
210万ドット
3.2型 TFT
210万ドット
3.2型 TFT
210万ドット
3.0型 TFT
144万ドット
3.0型 TFT
92万ドット
モニター機構 バリアングル式 チルト式 チルト式 チルト式 チルト式
タッチパネル
EVF 0.5inchi(OLED)
369万ドット
0.5inchi(OLED)
369万ドット
0.5inchi(OLED)
369万ドット
0.5inchi(OLED)
236万ドット
0.5inchi(OLED)
369万ドット
倍率 0.76倍 0.8倍 0.8倍 0.78倍 0.78倍
ISO感度 100-40000 100-51200 64-25600 100-51200 100-32000
シャッタースピード 1/8000~30秒 1/8000~30秒 1/8000~30秒 1/8000~30秒 1/8000~30秒
フォーカスポイント 5,655点(十字キー選択時)
143分割(自動選択時)
273点 493点 693+425点 399+425点
撮像範囲AF領域 縦100%
横88%
90% 90% 93% 68%
瞳AF 対応(制限あり) 非対応 非対応 対応 対応
秒間連写性能
(AF/AE追随時)
約5コマ(AF固定約8コマ) 約5.5コマ(AE固定12コマ) 約5.5コマ(AE固定9コマ) 約10コマ 約10コマ
最大連写数(jpeg) 100コマ 51コマ 25コマ 163コマ 76コマ
ボディ内
手ぶれ補正
電子式
5段分(動画のみ)
センサーシフト式
最大5段分
センサーシフト式
最大5段分
センサーシフト式
5.0段分
センサーシフト式
5.5段分
フラッシュ同調速度 調査中 1/200秒 1/200秒 1/250秒 1/250秒
静止画撮影可能数
ファインダー使用時
約330-430枚 約310枚 約330枚 約610枚 約530枚
静止画撮影可能数
液晶使用時
約350-560枚 約380枚 約400枚 約710枚 約650枚
動画撮影可能時間 約140分 約85分 約85分 約125分 約115分
USB充電 可能(撮影中不可) 対応バッテリーのみ可
(撮影中不可)
対応バッテリーのみ可
(撮影中不可)
可能(撮影中も可) 可能(撮影中も可)
Wi-Fi/Blutooth/NFC ◯/◯/× ◯/◯/× ◯/◯/× ◯/◯/◯ ◯/◯/◯
インターフェース USB-C/HDMI(Type C)
外部マイク入力(φ3.5mm)
ヘッドフォン出力(φ3.5mm)
USB-C/HDMI(Type C)
外部マイク入力(φ3.5mm)
ヘッドフォン出力(φ3.5mm)
USB-C/HDMI(Type C)
外部マイク入力(φ3.5mm)
ヘッドフォン出力(φ3.5mm)
USB-C/Micro USB/HDMI(Type D)
外部マイク入力(φ3.5mm)
ヘッドフォン出力(φ3.5mm)
USB-C/Micro USB/HDMI(Type D)
外部マイク入力(φ3.5mm)
ヘッドフォン出力(φ3.5mm)

今わかっている範囲ではこんな感じです。 どんどん更新していきたいと思いますのでちょくちょく確認しに来てください!笑

 

SNSなどで皆さんの声を見た感じ、CanonNikonともに、やはりシングルスロットと電池持ちに不安のある方が多いみたいですね。

Canonに関しては静止画でレンズありきの手振れ補正に不満のある方もいるみたいです。

Nikonに関してはやはり値段への不満を見かけます。

先にα7シリーズがいなければこういった不満も少なかったと思うんですが、、、恐るべしですね。

三社ともに一長一短だと思うのでかなり悩ましいところだと思われます。

ここに9月25日に発表されると噂されているパナソニックのフルサイズミラーレスも

加わると考えると、本当に選択肢が多くて困りますね!笑

また何かありましたら、追記もしくは記事を書きたいと思います。

 

ではでは。